プロフィール

犬子

Author:犬子
フレンチブルドッグの
「ンバダバポ」を中心に、
着物・ダイビングなどの趣味や日常の日記を書いていきます。
沖縄移住をきっかけに。。。
今まで『おひなたさん』では小鳥と名乗っていましたがこの機会に犬子に統一します。

ンバダバポのプロフィール

【ンバボ】♂ ブリンドル *2000.12.23生* 体重:11kg 【ダバダ~♪】♂ ハニーパイド *2003.09.02生* 体重:12.6kg 【クイポ】♀ パイド *2007.02.08生* 体重:10kg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きまぐれさん
沖縄生活奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村福助さん
wa1105.jpg

「和樂」十二月号では歌舞伎役者中村福助さんの頁があり
今度は歌舞伎の虜になりそうです。
今まで着物に始まりお能や狂言、上方舞など色々な和に
魅せられてきましたが、歌舞伎とは少し遠いイメージがありました。


お能や狂言も遠いイメージを持たれる人も多いはずですが
私は幸い体験済みですので。。。
ひょんなことから体験しなければ、まだ遠く感じていたかも知れません。

『和』だけにとらわれなくとも、一筋な姿をみてしまうと
惹き付けられてしまうのだと思います。
今回の中村福助さんにその一筋を感じてしまったのでしょう。

その気になれば素敵な『和』を体験できる日本人で良かったと思いました。
十代の頃は海外に憧れて「日本人であることを残念」に思うこともありましたが(照)

和樂には他にも「きものを着る、きものを愛する」や
「与謝野晶子はこう生きた」など気持ちはグラグラと揺さぶられるばかりです。
この本、最短の半年にしているのですが、これは更新することになりそうな気配です。

相方さんも呆れるかもです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

歌舞伎は 前に住んでた市でも公演が年に1回あったので 割と馴染みがあるのです。
能よりもダイナミックな感じがして わたしは結構好きですよー。
女形がやっぱり華やかでステキなのですvvv
【2005/11/06 17:30】 URL | M #halAVcVc [ 編集]


やはり、女形ですよね。わかります。
歌舞伎観たいけど、観てしまうとはまってしまうと困る。。。(汗)
中村福助さん私より色気あります。
今、狂言を習いたくて自分を抑えるの大変なので、
歌舞伎まで好きになってしまうと、抑えがきかない、かも?
【2005/11/07 00:13】 URL | 小鳥 #- [ 編集]


私は長唄を習ってるんですが、楽しいですよ~
といっても、最近は忙しくて稽古に行けてないんですが…
長唄は主に歌舞伎や文楽(ときどき能舞なんかでも)つかわれている音楽なんですが、唄と三味線を習ってて、歌舞伎や文楽を見るときの参考にもなるし、良いですよ~
良いというより、言葉の裏に意外な意味が隠されていたりするので、和歌の世界に近いのですが、日本語って深いなぁって感じます。
なにかお稽古事を考えられてるなら、候補の一つに加えてやってくださいな。
【2005/11/09 10:19】 URL | たかねえ #- [ 編集]


たかねえさんいらっしゃいませ。
長唄と三味線は粋も粋、最上級の粋ですね。
ギターを練習しているんですが、小指ちゃんが届かないんです(汗)
三味線は3弦だから指は届くと思うんですが、そのぶん難しそうですね。
長唄はかなり難しそうなんですが。。。
狂言を習いたいのは、あの口調にあこがれていて(照)
【2005/11/09 16:11】 URL | 小鳥 #- [ 編集]


小鳥さん、TBありがとうございます!
こちらからも、TB返しをさせていただきますね~。

福助丈といい、玉三郎丈といい、なぜも女形の方は女よりも色っぽいのか?と観る度に思いますが、舞台でない時の仕草もとても美しかった姿を見て、すべては芸に対する一途さなのだと思いましたよ。

お能は眠くなっちゃった私ですが、歌舞伎は一度観てからどっぷりハマッテおります。
小鳥さんも、足を突っ込んだら抜けなくちゃっいますよ~、きっと♪
『和楽』もとりあえず1年…と思いつつ、創刊からずっと続いちゃってます~。
かさばる、かさばる(笑)
【2005/11/11 12:59】 URL | sakae #- [ 編集]


ありがとうございます。
やはり、はまりますか~。それは困りますね(笑)
実は来年1月から狂言を習うつもりなのです。
12月は忙しいのでそれが終わってから。
歌舞伎を観に行くわ、お能や狂言は観に行くわ、ダイビングするわ
ギターは習うわでは、何も身につかなかったり(汗)
でも、鑑賞するのは良いことですよね。
観るだけと決めて観てみます。
【2005/11/12 00:20】 URL | 小鳥 #WOq6nlhY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nbabo.blog21.fc2.com/tb.php/35-2d239fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『和楽』12月号

週末前に届いた『和楽』12月号 。今号の特集は、ズバリ着物!やはり『和楽』の中でも着物に関する要望は多いらしく、今回のテーマは「きものを着る、きものを愛する」。きものの美、着付け、選び等、きものについての内容を42ページにわたって。掲載されている 着物の葛籠【2005/11/11 13:00】

「和樂」たっぷりと和のライフスタイル

12月の「和樂」はきもの大特集!(ってもう1月号が発売されてしまいますが。)教養レベル経済力が和樂の世界とかけ離れていても気にしない。美しい装丁にいつもため息です。本当は定期購読したいところですが、とにかくかさばるので(今月は厚さ1.5ミリ、重量860グラ.... 四季をあじわう【2005/12/03 21:16】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。