プロフィール

犬子

Author:犬子
フレンチブルドッグの
「ンバダバポ」を中心に、
着物・ダイビングなどの趣味や日常の日記を書いていきます。
沖縄移住をきっかけに。。。
今まで『おひなたさん』では小鳥と名乗っていましたがこの機会に犬子に統一します。

ンバダバポのプロフィール

【ンバボ】♂ ブリンドル *2000.12.23生* 体重:11kg 【ダバダ~♪】♂ ハニーパイド *2003.09.02生* 体重:12.6kg 【クイポ】♀ パイド *2007.02.08生* 体重:10kg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きまぐれさん
沖縄生活奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都にお出掛け
鴨川の橋で。。。
京はとても良いお天気で、羽織を持って行ってたんですが
ほとんどずっと持っていました。
hasi.jpg


[READ MORE...]
スポンサーサイト
行ってきました。
maku.jpg

大阪芸術劇場。夜叉ヶ池。
お能、狂言の部分と劇部分があり面白かったです。

初めは梅若六郎さんが地舞をされて圧巻でした。
次に梅若晋矢さん達による飯能でした。
これだけでも大感動でした。

[READ MORE...]
早いもので。。。
もう10月も27日です。
いよいよ【夜叉ヶ池】大阪公演も間近になってきました。
ひょんなことから、チケットを入手することができた小鳥は
ウキウキしてどこかに行ってしまいそうです。
あ~そわそわします。
早くその日が来て欲しいような来ないで欲しいような。
だって、観てしまったら楽しみ終わっちゃいますもの。
でも、早く観たい。んん~♪


[READ MORE...]
本日のお稽古
tsunodasi.jpg

本日は待ちに待った【角だし】のお稽古でした。
はっきり言って私が甘かったです。
お太鼓に比べれば「ちょちょいのちょいだ」なんて考えていました。
ところがそうではなかったのです。
角だしは手先をどれだけとるかが大変重要で、後でなんとかしちゃえる
お太鼓とは大違いでした。

帯も柔らかすぎても駄目だし、長すぎても短すぎても駄目です。
丁度自分に合った寸法の帯で適度な張りのあるものが良いのです。

帯揚げで締めてしまうと、帯揚げが伸びてしまうこともありますし
必死になってしまうので、やはり角だし用の帯枕があった方が良いと思います。
帯枕なしで何度かやってみたのですが、焦ってしまいます。
枕があると帯の上のまっすぐのところが綺麗になります。

決めてはやはり帯の上の美しさと手の長さが丁度いいということと
帯の下の部分がふっくらとしているということでしょうか。

これはお太鼓よりお稽古が必要な気がします(汗)

[READ MORE...]

テーマ:着物 - ジャンル:ファッション・ブランド

前回のお稽古で。。。
楽に着物を着る方法を教えてもらいましたが
帯板(ベルト付なんですが)ベルトをゆるめて
落ちなければいいというくらいゆるめます。

帯板をピチピチにするとその分、帯を締めなければいけなく
なるからだそうです。
そして帯は下を締める(腰で落ちなければOK)上は余裕を持つ。

この方法で着付けると今まで帯枕を結んだ紐を帯の中に入れるのも
無理矢理で下の方まで入らなかったのが自然に入り、
その後の帯揚げも楽々入ります。
そしてまだ余裕があり締め付け感はありません。
本当に楽々です。
長時間のお出掛けでも全然つらくないのです。
今までは正直疲れていました(汗)
やはり着慣れている方の意見は偉大でした。

次回は角出しです。とっても楽しみです。
相方さんとカフェでランチ
lunch.jpg

前回買い物した時に3,500円分の金券がもらえたので
今回はそれを使ってランチでした。
急いでいたので帯は昨日と同じです(照)
でも、かなり早く着ることができて満足です。
着物屋さんの女性にも「うまく着こなしていらっしゃる」と誉められて
上機嫌な小鳥です。


[READ MORE...]
カフェで友達にグチグチ
wool.jpg

カフェに行ったのに、デジカメ持って行ってたのに
写真撮るの忘れてました(汗)
結局帰ってから摂りました(笑)


[READ MORE...]
山村若静紀ことハツネ先生
gozen.jpg

今日は上方舞の会に国立文楽劇場に行ってきました。
山村若静紀とは『義経千本桜』という演目で、静御前が義経から託されたのが「初音の鼓」とかで、本名がハツネな先生につけてくださったお師匠はんな訳です。
『静御前は舞の名手、私にとって「静」は畏れ多い名前です。』と先生談。

とっても綺麗だったので、まわりの皆さんも溜息をもらしていらっしゃいました。
全く知らない方から「綺麗だからいっしょに写真撮って」と言われていらっしゃいました。
なんだか私が鼻高だかになってしまいました(照)

ハツネ先生的には、色々心残りな舞だったようですが、私にはとても素敵にしか思えませんでした。
さすがはハツネ先生、足の動きや舞全てが優雅で美しいと見とれてしまいました。
本当はもっと他の方のも観劇したかったのですが、所用で無理でした。とっても残念です。でもハツネ先生の舞だけでも観ることができて良かったです。豊かな一時を過ごせました。

写真以上に実物はもっともっと美しかったのです。嗚呼伝えられないのが残念無念。

落款風スタンプ
rackan.jpg

作ってみました。
小鳥にちなんで、千鳥と花菱が好きなことや海に潜るのが好きなことなど
取り入れてみました。
「み」の字は名前から一字とりました。
とっても楽しくてもっとつくりたいです。
今度は本格的に自分で石を彫ってみたいなあなんて。。。

和樂11月号
waraku11.jpg

なかなかじっくり読む時間がなくて先月号も全部は読めていないのです。
ところが、もう11月号がやってきました。
今月号の大特集は

「天才・北斎の謎に迫る」です。
アメリカの「ライフ」誌がおこなった
アンケート「この1000年でもっとも偉業を残した
世界の100人」に日本人でただ一人撰ばれた北斎。
その魅力にあらゆる面から迫ります。
そのほか「いざ入門―和の習い事」の特集、
秋の味覚や秋の風景、きものや宿まで
今月も読みどころ満載でお届けいたします。

だそうです。楽しみです。あ~はやく読みたい。
仕事安みたいです。


一週間程東京にお出掛けしてきます。
もし、着物のお店に寄る機会があれば
レポートしてきたいと思います。
「あれれ?更新しないけど、どうしたの?」
とご心配いただかない為にご報告をば。。。

旅で良い出会い、ご縁がありますように♪小鳥
昨日のお稽古(寝てしまって日付変わってました笑)
edkomon.jpg

昨日のお稽古は江戸小紋
お気に入りの一枚です。
一昨日、昨日と半襟を続けてチクチクチクチク。。。
もう慣れてきたのか、指を針でつく回数も減り、
流血することはなくなりました(笑)

本日は教室でも結構お稽古しました。
家でも5回も練習するとギブの私ですが
教室だと楽しさも増して、そこまで疲れません。
帰ってから疲れて寝てしまいましたが。。。(照)

キモノスイーツプレオープンパーティー
partya.jpg


着付け教室の“キモノスイーツ”がお引っ越しして
より中心地になり、地方から来られる方に便利になられました。
そして、プレオープンパーティーを開かれたので
私もいそいそと着物を着てお祝いにうかがいました。

[READ MORE...]
大阪の秋は暑い?
明日は着物でお出掛けの予定なのに
大阪の予想気温は29度、降水確率40%で困ってしまいました。
ああ、着物のルールでは袷でしょうが、
きっと暑くてフラフラになるような気がします。
単衣と言っても結構うすでのものしか持っていないのです(汗)

あれこれ悩んだ末、今のところは単ウールに決めていますが
明日になって変更するかもです。
したがって、半襟は当日つけることに。。。
今日のうちにつけておきたかったです。
焦ると指を刺してしまいそうです
(前回は刺しまくりでした)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。